明朝体とカタカナ

 明朝体におけるカタカナが好きです。  たとえば「アーティスティック」ですとか、ゴシック体や十分にアンチ・エイリアスのかかっていない、たとえばMS明朝のようなもので表示されるとそうではないのですが、アンチ・エイリアスのか …

[短文二つ]人生とかそんなかんじの文章二つ

「抗うことに関して」  抗うというのは、一体なんだろうか。今ある状況に不満がないのなら、その必要はあるのだろうか? 人の抗いのために抗うのか。  そう言うことを考えれば、完全なる満足というのは、やはり難しいのだろう。   …

[短文]ミニ原稿用紙と短文創作

 たまに突発的に、そこにあるミニ原稿用紙になにか、文を書き綴る。それはとても楽しいことで、私の一種満たすに少し手間のかかる短文創作の欲を、一時的に、手軽に満たしてくれる。大きな紙、長文に私の突発したADHD/ASDの衝動 …

原稿用紙についての短文

 原稿用紙に書くのは楽しいし、書きやすい。なぜかは分からないが、マス目が埋まっていくのが楽しいのだろうか。  だが、対して一方、横書きだとルーラー形式の方がやりやすいようだ。私は、縦の幅が限られている、というのが合うらし …