Fastlyの使用料金についてのメモ

 dev.to関連で、CDNサービスの一つであるFastlyが速いということを知りました。


 それで、個人で使えるなら使ってみたいと思い、料金について調べたのでメモです。

広告

定額+従量課金制

 FastlyのPricingページによると、

we bill our customers a minimum of $50 per month based on the combined total of your bandwidth and request usage.

とあります。
 私が英訳を間違えているのでなければ、50ドルの基礎料金があり、その上に従量課金の料金が足される模様。
 1ドル=100円として概算すれば5000円です。高い…。

 ただ、個人としてはあれですが、日本リージョンで100GB/月だと20ドルぐらいですので、速度やVCL(CDNの動作を細かくチューニングできる言語)が使えるなど、企業が使うものとしては妥当だと思います。

結論: Fastlyは個人ではお高めだが企業用としては優秀

 結論は見出しそのままです。月50ドルは企業であれば楽に払えるでしょうし、従量課金の料金もそこまで高くありません。
 日経はFastly利用だそうです。要するに、企業が運営するような、十分にアクセスが見込めて、お金も稼ぎ出せるサービスであれば、結構な速度を出せる実績のあるFastlyが適している、ということですね。

検討予定: KeyCDN

 KeyCDNがPricing的によさそうなので、検討しようと思います。月々ワンコインですみそうというのがなんだか魅力的。
 無料で使用できるCDNとしてCloudFlareもありますが、機能的にはCDNというより分散プロキシサーバの役割になるそうなので保留です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA