LiteSpeed Cacheの一部機能がnon-LiteSpeedユーザーにも開放された模様

ar130405 / Pixabay

 WordPressの高速化のため、LiteSpeed Cacheを使っているのですが、どうやらその一部機能がnon-LiteSpeedユーザにも開放…というか、Unlockされた模様です。
 忘備録がてらメモです。

広告

解放された機能

  • オブジェクト・キャッシュ
  • 画像の最適化機能
  • クローラー
  • データベースクリーナー&最適化機能
  • 画像の遅延読み込み機能
  • CSS/JS/HTMLの結合・縮小化機能
  • (2018/03/21追記)ブラウザー・キャッシュの設定機能(.htaccess書き換えあり)

 特に一番最後の機能の解放は、non-LiteSpeedユーザーにとっては最適化プラグインの選択肢を増やすことになるのではないでしょうか。

情報源

現在の状態

 2018/03/16現在ではアンロックされてすぐですので、これから調子を見るものだと思われます。

広告

関連コンテンツと広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA