おすすめWordPressテーマ『Verbosa』の紹介

 このブログですが、下のFooterあたりにもあるとおり、Verbosaをカスタマイズして使っています。
 Code Snippetsとか、プラグイン追加、カスタマイズモードで出来るカスタム以外はしていませんが、大分使いやすいテーマです。
 すごく気に入っていて、また、このサイトでもお世話になっているので、その特徴やDL先など、紹介していきます。

広告

Verbosaの特徴

 Verbosaの特徴としては、

  • 無料であるにもかかわらず、そのまま使用できるほど良いデザイン
  • 色々な機能がある(カスタマイズ可能)
  • 安定した更新(2016年12月14日現在)

 があげられます。それぞれについて、以下に紹介をば。

デザイン

 Verbosaは無料のテーマです。有料のテーマの行き届いたサポートには劣るかもしれませんが、それでもそのまま、ブログテーマとして使用できるぐらいには良いデザインをしています。
 こちらはカスタマイズも絡むのですが、2カラムのデザインだけではなく1カラムのデザインにも対応しており、しかもとても見やすいです。
 カテゴリの一覧ページから個別の記事に飛ぶときのデザインなどが結構好きです。
 記事後半で載せるDL先にもプレビューがありますが、そこから分かるように、うまいこと円と四角で形成している感じです。
 サンプルというか、カスタマイズして使用している例は、このサイトを見ていただければだいたいわかるかと。
 また。もともとのデザインが確りしているために、わりとCSSで細かいところをととのえてやればどうにかなります。PHPを弄る必要をあんまり感じなかったです。まあ、PHPを弄らなくてもいいぐらい、優秀なプラグインがあったからだ、ともいえますが…。

色々な機能がある(カスタマイズ可能)

 まず、

  • パンくずリストを表示可能
  • ページネーション可能

 です。カスタマイズ画面から、General→Structuresでオン/オフ(Enable/Disable)で切り替えを行うことが出来ます。
 また、このカスタマイズ画面自体も、VEマークのついた追加機能があり、ここから色々とカスタマイズできます。後から他のテーマをテストしてみようとして気付いたのですが、これらの追加機能で色々手軽にカスタマイズでき、かなり便利です。
 一寸設定が分かりづらいですが、SNSのアカウントページへのリンク用のメニューを設定することも可能です。(なお、この機能を使う場合、カスタムメニューからそれ用のメニューを設定する必要があります)。
 また、WordPressには独自CSS機能がプラグインを入れなければ設定できなかったのですが(4.7.0以後はカスタムCSSが追加できるようになりました)、このテーマではデフォルトでCSSを追加できる機能がついています。
 このように、場合によってはプラグインで補うこともある機能を持っています。
 なお、このサイトで施したカスタマイズの概要については、後々記事を書きたいと思っています。

安定した更新(2016年12月14日現在)

 今のところ、継続して、適宜更新が行われています。
 制作されているCryoutCreationsさんのほかのテーマも、新しめのものは同じように更新が行われているので、テーマの性能/メンテナンスは暫くは安心なのではないかと思います。

Verbosa配布元

 WordPressの公式テーマディレクトリにて配布されています。リンクは以下↓

 また、同じ製作元のほかのテーマも


 より見ることが出来ます。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA