ミニバードからJetBoyへ引越しをした記録と手順

ネットの図
geralt / Pixabay

 元々このサイトのサーバーはミニバードを使っていたのですが、このたびJetBoyへ引越ししました。
 その記録を書いておきます。

広告

サーバの引越しをした理由

 偏に、

  • 同じような価格帯で、もう少しだけ性能の良いサーバーに引っ越したかった

 ということに尽きます。
 最近人気のMixHostに関する記事を読んだこともあって、ハードディスクがSSDのサーバがないかと思っていたのですよね。

 結局ミニバードよりも高めになりましたが、月700円いかない値段設定の、良い性能のサーバであるJetBoyに引越しをすることにしました。

JetBoyを選んだ理由

ハードディスクがSSD

 サーバによってはSSDと通常ハードディスクの混交になるようですが、それでも実感として速いですし、ミニバードは普通にハードディスクのようでした。

バージョンの高いMySQL

 ミニバードは既存の問題として、MySQLのバージョンが低いことがあげられていました。JetBoyはその点、新しいバージョンでの運用ができるようでした。現在は新しいバージョンのMySQLで運営しています。

安い

 初期費用はかかりますが、半額セール中で、かつ最安料金は月290円でした。最安プランだと、ミニバードと対して差のない料金でレンタルできます。MixHostとも見比べましたが、同じぐらいの性能で価格が結構違います。
 とはいえ、MixHostのほうが細かいところは高性能(おそらくディスクは全てSSD、DBはMariaDB、データベース作成数無制限、SSH接続可能)で通しているので、料金的には妥当なのかもしれません。ですが、ぶっちゃけJetBoyで十分でした。

引越し代行料金初回無料

 引越し代行料金が初回無料で、かつ次回からも安めでした。
 もしかしてそのうち代行料金が上がるかな?とは思ったのですが、ならはやいうちにと思い、引越しを決行しました。

 実のところ、自分のケアレスミスが怖かったので、MixHostに移るとしても、MixHostさんに代行をお願いしようと思っていました。
 ですのでJetBoyさんでそれより安くやってくれるということで、それも私の背中を押した次第です。

アフィリエイト自己申し込みでそれなりに費用が浮く

 もしもアフィリエイトを利用しているのですが、JetBoyもそこに広告を出しており、自己申し込みをすれば大分費用が浮くと計算して分かりましたので、検討していたMixHostよりも金額と求める性能的に妥当と考え、JetBoyを選ぶことにしました。

引越しの手順

JetBoyのレンタル手続き

 もしもアフィリエイト画面から自己申し込みを選択。その注意書きどおりに、その時開いたタブから開いたタブ以外には遷移しないようにして、一気に申し込みを終わらせました。
 引越し代行を頼むつもりだったので、オーバースペックかもですがファーストSSDのプランで、速攻クレジットカードでの支払い手続きをして、レンタルをしました。無料お試し期間もあったのですが、借りるつもりだったので、支払いは先に済ませておきたかったのです。

引越し代行の申し込みと手続き

 以下のような流れでした。

  1. 申し込んだ後、JetBoyのアカウントパネルから「お問い合わせ」より、「新規お問い合わせチケット作成」をクリック。
  2. チケット作成画面で「作業の代行・各種アドバイス」と「対象サーバー」を選び、WordPressの引越し代行をお願いしたい旨を送信。
  3. 通常企業の勤務時間から考えて妥当な、だいたい翌日の昼ごろに返答がきたので、諸々必要事項を書いて送信。
    • このとき、当然ですがミニバードのアカウント情報やWordPressのログイン情報を渡すことになります。引越しが終わったら、これらは変更しておきましょう。
  4. いくつかのやり取りを経て、作業日時が来る。
  5. その時サイトに触る暇もなく、何も返さなかったのでOKとなり、引越し作業が行われる。(この間当然ですが、引越し前のサイトをいじってはいけません)
    • 確認がなくても作業してくれて、とても助かりました。多分私のレスポンスの速さから、せっかちだってばれてたんだと思います…。
  6. 引越し作業終了・そのお知らせが来る
  7. 作業終了のお知らせと共に送られてきた動作確認アドレスにアクセスし、動作を確認
    • 他の方のレビューを見るとMixHostではログインできないようでしたが、JetBoyでは可能でした。
  8. 動作がOKだったのでOKし、ついでに入っていたプラグインについて問い合わせ、要領を得たのでOK

ネームサーバをJetBoyに変更

 引越し代行作業が済んだら、ネームサーバをJetBoyのものに変更します。そうでなければこのサイトのドメインはミニバードのサーバにあるものを参照し続けるからです。

 手順はJetBoyのヘルプこちらを参照して、その通りにしました。

ネームサーバ変更の反映を確認&チケットのクローズ

 無事ネームサーバの変更が反映されたのを確認し、チケットをクローズしました。
 なおその間DNS関連で調べたのがこちらの記事になります。

おまけ: PHP Versionの変更

 どうやらデフォルトではPHP5.6とかそのへんになっているようなので、cPanelからPHPのバージョンを変更しておきました。

その他コメントなど

 電話サポートがないですし、問い合わせのやり取りも考えて、まだ新規のレンタルサーバーということもあり、サービス側も少し不慣れな部分があるのかな?という印象ですが、それでも値段に見合って十分なサーバに引っ越せたと思います。
 私は初心者ともいえないし、SSHをばりばりつかうような知識人ともいえないような、多分中級かな?というぐらいの生き物ですので、わりと丁度良いところに移れて、今のところ満足です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA