Hugoには通常バージョンとextendedバージョンがあります。Chocolateyでは今のところ通常バージョンが入ります。その違いについてメモ。

広告

ExtendedバージョンではSASS/SCSSコンパイルが可能

 Extendedバージョンでは、sassファイルを書いた後|toCSSでコンパイルするよう指示できます。つまり、SASS/SCSSサポートがビルトインでついているのがExtendedバージョンですね。ややこしいですが…。
 通常バージョンでもminifyなどはついてきます。
 なお、テーマを作成してディレクトリに登録する場合、通常バージョンでも動作可能にするようにするほうがベターです。

なぜExtendedバージョンがあるのか。

 ひとえに、Extendedバージョンは重いから、のようです。libsassそのまま組み込んでるんじゃないかしら。
 後はたぶん、もともとSASS/SCSSを開発環境に組み込んでいる人用…?

広告

関連コンテンツと広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA