[短文]ミニ原稿用紙と短文創作

 たまに突発的に、そこにあるミニ原稿用紙になにか、文を書き綴る。それはとても楽しいことで、私の一種満たすに少し手間のかかる短文創作の欲を、一時的に、手軽に満たしてくれる。大きな紙、長文に私の突発したADHD/ASDの衝動は耐えられない。けれど発散したい。故に奏している。
 様々な思考を、好きなペンで、短く、けれど用紙を埋めるように書いてみせる。それが私にはとても嬉しいのだ…、とても…。
 ただ、電子化する際にはタイピングが要るが、まあ、それぐらい些少だ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA