マークダウン記法について

マークダウン記法が便利なので、使っています。
マークダウンとは、たとえばh1タグでテキストを囲む代わりに、

#内容

とすると、対応する機能を持つブログなどで、h1タグで囲んだのと同じように表示できるというものです。
要するに、HTMLを簡潔に記述できる言語ですね。

なんかプラグインの機能で可能だったので、ONにしてみたら、楽な事楽な事。
タグも混ぜれるみたいですし、便利です。
個人的には引用形式とかができるのがGood。

たとえば、

[参考][sankou]にしたのは[こちら][sankou]
[sankou]: http://nelog.jp/markdown

とやると、

参考にしたのはこちら
という感じに表示されたりします。複数の箇所から同じURLにリンクを張りたいときとか便利かと。
基本半角なので、英語圏でないとその魅力は全て分からないのかもですが、かなり楽に記述できます。
メモ帳なんかにメモするときも、これに従ってメモしておくと、あとでこのMarkDown記法からHTMLに変えてくれたりするツールにコピペするだけで、簡単に整形してくれたりします。

なお、これを書くにあたって、
省エネHTML入力!基本Markdown記法のチートシート
を大いに参考にさせていただきました。

以下、自分用メモです。
リンクのコード:

 [鈍色スイッチ](http://donsyoku.com "このブログです")

表示:
鈍色スイッチ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA