NetlifyとGitHubとCloud9の連携

 ↑のサイトを作成するときに、NetlifyとGitHubとCloud9を連携しましたので、そのへんについてつらつら。

広告

はじめ

 Netlifyをやってみたあと、更新にはGitを使うことになりそうと判明しました。Manual更新できるかと思ったけどそうでもなかった…。
 どうせサイトを通してフォント配布するのだし、GitHubの公開リポジトリでホスティングするかとGitHubと連携。でも手動アップロードがめんどくさくてどうしようかと思っていたのですが、ふとしたことで、

GitHubとCloud9を連携できる

ことに気付き、連携させました。まあ要するに、GitHubのリポジトリからCloud9のワークスペースを連携させる感じで作成しただけなのですが。
 たぶんGitHubで検索すれば、私の公開リポジトリ見つかるのではないでしょうか。
 それにしても、GitHubとCloud9をNetlifyに連携させたら、とてつもなく楽でした。
 なにせCloud9で編集してあとはgit pushかませばいいだけなので…。
 便利ー。
 それぞれのサービスは以下:

その他色々

 Git-FTPを使って、Cloud9公開ワークスペースからいろいろ出来るかな、とも思うのですが、公開ワークスペースってことはPasswordとかももれちゃうのかなと思うとなんとも…。非公開ワークスペースもう少し増やしたいなとも思うのですが、丁度いいPricing planがないんですよね。ワークスペースにコンソールがあるので、それさえあれば、SSH通信とかは別にいいと思うのですけれども…。
 月19$はさすがにうーん、という感じなのです。色々ツールも考えたほうがいいかな。

2017/04/03
 参考になりそうなWebページを見つけたので、リンク:

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA